COPYRIGHT © FLC ALL RIGHTS RESERVED.
仕事内容を知る

先輩社員インタビュー

営業スタッフ(フォード店)

エフエルシー フォード岐阜
営業スタッフ 黒田

Q.入社のきっかけは?

A.まず、学生時代に友達がフォード車に乗っていてカッコ良かったのがフォード車との出会いです。私は服が好きでアパレル系のアルバイトをしていて、一時期は就職もアパレル系で考えていましたが、会社説明会でエフエルシーの事を知り、面白そうな会社だな、と思って興味を持ちました。

Q.車の知識や営業力はどうやって身につけましたか?

A.カタログよりも実車は店舗にありますので、実際に触ってみたり乗ってみたりして、お客様が本当に知りたい情報を身につけるようにしています。特にフォードはお客様もクルマに詳しい方ばかりなので、カタログに載っていること以上の知識を身につけることを意識しています。

お客様のフォード愛に応える会社です

Q.仕事で印象に残っている出来事はありますか?

A.会社のイベントでショッピングモールに出張展示会をすることがあり、フォードの車を並べました。フォードの事をまったく知らない方も通りがかりに見に来てくれました。お客様も最初は、「この車は何?どこの車?」という状態でしたが、一歩づつフォードのこと、車のことを伝えていたら最終的には車が売れたことです。自分自身が頑張ったことでフォード車を乗る人が増えたのは、とても嬉しい出来事でした。結局イベント期間中に3台売れました。この出来事が今では自信になっています。

Q.エフエルシーに入社して良かったことはありますか?

A.輸入車ディーラーは高飛車だったり敷居が高いと思っていましたが、まったく真逆でアットホームな会社でした。自分のやり方を優先して試させてもらえますし、先輩方もやり方を押し付けたりしません。でも困ったときは、程よいタイミングでフォローがあり、サポートをしてくれています。

Q.就活生にメッセージをお願いします。

A.就職活動では、好きなことを仕事にするか迷うところだと思います。でも実際は、入社してから新しく発見することの方が多いと思います。どんな会社でも3年続けて様々な経験をしてから、「本当に自分に合う仕事」か、判断すればいいと思っています。最初の3年は、わからないことばかりで嫌なこともあると思います。でもまずは、経験値を貯めるために「ここで働く」と心に決めて頑張ってほしいです。

エフエルシー フォード四日市
営業スタッフ 中島

Q.入社のきっかけは?

A.元々マスタングが好きでエフエルシーに転職しました。毎日好きな車に囲まれて幸せです。フォードが日本市場を撤退するとニュースで見た時はとても不安でしたが、会社が直ぐに独自ルートで輸入を始めると決めたので安心しました。今は全国のフォードファンに一台でも多くこの素晴らしい車を届けたいです。

Q.車の知識や営業力はどうやって身につけましたか?

A.昔から車雑誌が好きでよく読んでいます。雑誌なら他メーカーのことも把握できますし、何よりお客様が詳しい方ばかりなので、負けないよう様々な情報に目を通しています。

先輩・同僚に恵まれた!次は後輩をサポートしたい

Q.仕事で印象に残っている出来事はありますか?

A.私からフォード車を購入してくれていたお客様が、さらにもう一台フォード車を購入して頂けたことがとても印象に残っています。自分の好きなフォードというブランドが少しでも広まることが大変嬉しいです。他メーカーも魅力的な車が多いですが、これからもアフタフォローをしっかりとして、フォード車の楽しさを伝えて、また次もフォードを選んでもらいたいです。

Q.エフエルシーに入社して良かったことはありますか?

A.車好きが多いことと、フォードを広めたいという同じ志を持った人たちに出会えたことです。入社当時から先輩方が丁寧に色々なことを教えてくれたことも感謝しています。これからは、今まで教えていただいたことを、後輩に伝えていきたいと思っています。

Q.就活生にメッセージをお願いします。

A.自分のやりたい事を見つけたら、臆することなくチャレンジして欲しいです。熱意を持って取り組めば必ずスキルは付いてきます。社会人の目標は入社してからゆっくりと見つければいいので、まずはチャレンジして欲しいです。私は30歳後半で、かなり勇気を持って転職しましたが、今はあの時チャレンジして良かったと心から思っています。